たまゆら湯 〜 湯気三昧の銭湯散歩 〜

「 銭湯 」が大好き。散歩も大好き。そんなワタクシの心と体が蕩けるままの銭湯散歩。

2020-11-01から1ヶ月間の記事一覧

銭湯散歩vol.249 喫茶デンからの旅館 澤の屋、一卵亭 | 温かいおもてなしのお風呂と食事に蕩けた20201116

鶯谷にある喫茶店、デンさんの人気メニューの一つ「グラパン」。 以前からずっと気になっていて食べてみたいと思っていた。 そしてついに来られたデンは雨よけのフォントもカッコいい、素敵な構えのお店だった。 着席して注文したのはオススメメニューにも書か…

銭湯散歩 vol.248 パルコ湯 / 渋谷区渋谷PARCO | 「フロート片手にほかほか語らナイト」で湊三兄妹?の銭湯愛に蕩けた20201115

この日は渋谷PARCOで開催された「フロート片手にほかほか語らナイト」へ。 会場はパルコ湯が開催されたGALLERY X の隣にあるQUATTRO LABOさん。 ※終了してしまいましたが「フロート片手にほかほか語らナイト」の詳細はこちら。 shibuya.parco.jp イベントの名前…

銭湯散歩 vol.247 渋谷PARCO パルコ湯 北区滝野川 稲荷湯 | 沸騰直前の「 パルコ湯 」から、リアルに沸いた稲荷湯であつ湯に蕩けた20201112

「明日からのパルコ湯、楽しみだなぁ」と思っていた仕事終わりに開いたSENTO FOREVERのInstagramで、「お手伝い募集!一時間でも!」のストーリーズを見かけたので、上着をさっと羽織って渋谷に向かった。 会場は地下一階のGALLERY X。渋谷PARCOでこんなに大きな…

銭湯散歩 vol.246 岩の湯 / 板橋区ときわ台 | 満月のハロウィン。マスクに洋食に路上園芸観察、そして銭湯。永久腰かけに座り、盛り沢山だった一日を振り返って蕩けた20201031

この日はハロウィン。 だからという訳ではないが、行きたいところが盛り沢山だ。 まずは同じステッカーを持つ友人と待ち合わせして、池袋パルコのハロウィンイベント「MASK HALLOWEEN PARCO2020」へ。 買い物したときにいただいたステッカーをイベントカウンタ…

銭湯散歩vol.245 富士見湯 / 文京区春日 | 57年間の営業に感謝。体にすっと染みこむ心地好い水に蕩けた20201027

2020年10月末、東京から、文京区からまた一軒、銭湯さんが無くなってしまった。 その銭湯は都営三田線春日駅からほど近い富士見湯さん。 最後に訪問したのは、確かまだブログもSNSも初めていない頃だった。 今は手書きで23:30までとなっているが、その頃は26…

銭湯散歩 vol.244 旅館 澤の屋 / 台東区谷中 | 谷中で過ごした静かな時間と優雅なお風呂タイム。朝湯からの根津/谷中散歩で蕩けた20201019

今までは貸切風呂のみとか日帰り利用で何度か利用させていただいていた谷中の旅館 澤の屋さんに宿泊することにした。 GOTOトラベル利用で通常5.830円の宿泊料金が3.790円になり、さらに地域共通クーポンも1.000円分付いてくる。 日帰り利用の料金が3.300円だ…

銭湯散歩 vol.243 梅の湯 / 板橋区板橋本町 | 宮作り銭湯でポップなタイル絵を眺めて蕩けた20201018

そういえば昔知人の家に遊びに行った時、家主さんが近くの銭湯に行っていた事を思い出した。 そして自分はまだその銭湯に行ったことがなかった。 確かこの辺だったような。 地図アプリを見れば即解決するのだが、当時の記憶を懐かしみながら板橋区の梅の湯さ…

銭湯散歩 vol.242 喜楽湯 / 埼玉県川口市 | 生のかぼすの鮮烈な香りに癒されて蕩けた20201017

去る10月17日の土曜日、川口の喜楽湯さんで「生かぼす風呂」が催された。 この日は代打で出勤だったのでちょうど良き。 仕事帰りにかぼすの香りに包まれようと川口へ。 ちょうど小腹が減った頃、川口駅に到着。 足が自然に喜楽湯さんとは反対の出口にある太郎…

銭湯散歩 vol.241 帝国湯 / 荒川区三河島 | 熱めのお湯に冷たい水、外からの風、外での風、自然の力に蕩けた20201015

湯の合う仲間と話をしていた時に帝国湯さんの名前が挙がった。 最後に行ったのはいつだったろう。 そう思ったと同時にお湯をいただきたくなり、仕事帰りに足を向けた。最寄り駅は三河島になるのだろうが、日暮里で電車を降り、繊維街を抜ける散歩コースで足…

銭湯散歩 vol.240 殿上湯 / 北区駒込 | 秘密基地感溢れるバースペースで真っ赤なイチゴクリームソーダに蕩けた20201013

この日の数日前の金曜日、殿上湯さんの御家族と川口喜楽湯さんのロビースペースでばったりお会いした。 その前にメガネを外した視界のおぼつかない浴室で「何となく似てるなぁ〜」なんて思いもしたが、何となくではなくご本人そのものだったのだから似ている訳…