たまゆら湯 〜 銭湯好きの湯気三昧日記〜

ワンコインで至福な気分になれて、カラダもココロも蕩けさせてくれる「 銭湯 」が大好き。そんなワタクシの銭湯散歩。

銭湯散歩 vol.270 梅の湯 / 荒川区小台 | 大きな大きなばんぺいゆの香りに蕩けた20210227

ばんぺいゆ。

晩白柚

f:id:a24figaro:20210329185629j:image

無知だったもので「ばんぺい湯」だと思って「はて、ばんぺいとは?」と浴室に行くまで思い込んでた。

というより晩白柚と書くと知るまで思い込んでた。
f:id:a24figaro:20210329185634j:image

水素風呂の湯船に浮かぶばんぺいゆの大きいこと!

アームレストのように手を置いてもびくともしないでお湯に浮かぶほどの浮力!

スゴい!!

いつも梅の湯さんではあつ湯をいただくことが多いけど、この日はばんぺいゆの湯となった高濃度水素風呂を心ゆくまで堪能。

見た目にも香りにも蕩けた。

あの大きさと香り、機会があったら皆様にもぜひ体感していただきたい。

 

湯上がりのロビーで見かけた CHILL OUT のポップ。

読んでみるとどうやら一本無料でいただけるらしい。

乾いた喉を潤すのにこれはありがたい。
f:id:a24figaro:20210329185626j:image

さらによく読んでみるとSNSのアカウントフォローでオリジナル手ぬぐいをいただけるとのこと。

手ぬぐい好きとしては見逃せない。

ちょうど良い事に以前からフォローしていたので、その画面を番台に見せて手ぬぐいをいただいた。

可愛い。

その嬉しさにまた蕩けた。
f:id:a24figaro:20210329185638j:image

心地好いお湯をいただいて温まった帰り道はまさに

至福の時間をご馳走様でした🙏

の一言に尽きる。

 

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️

 

※梅の湯さんをはじめとした7軒の銭湯さんで開催されたチルの湯で蕩けたあの日のブログはこちら。

tamayura-yu.hatenablog.com

 

 

 

銭湯散歩vol.269 薬師湯 / 墨田区向島 | セントープロレス 銭湯×プロレス 夢?のコラボ湯と薬師湯さんの不思議に蕩けた20210226

 湯の合う仲間と用事を済ませていたら、営業している銭湯が数えるくらいしかないほどの遅い時間になってしまったが、幸いにもこの日は車移動だ。

終電の時間は気にしなくていい。

「どうせなら…」と口に出した銭湯も一致した。

ということで湯の合う仲間と目指したのはスカイツリー

そう、薬師湯さんだ。

f:id:a24figaro:20210227093028j:image

 「セントープロレス」と銘打ってバラエティ豊かな日替わり湯を展開していた、この週の薬師湯さん。

どうしても一回はお湯をいただきたかった。

訪れたこの日のお湯は「レインメーカー風呂」、水風呂は「ゴールデンスター水風呂」だ。

popも可愛くって楽しみでしかたない。

f:id:a24figaro:20210227093035j:image

受付を済ませ、脱衣所で服を脱いでいるとガラス越しの浴室で湯舟にワインを投入している姿が見える。

ますます楽しみだ。

ピンク色の永久腰かけに座り、はやる気持ちを抑えながらしっかりと体を洗い清め、待ちに待ったワインを注ぎたてのレインメーカー風呂をいただく。

ワインの香りがかぐわしい。

いつもながらお湯の温度も柔らかさも絶妙。

壁に貼り出された掲示物を読みながら小判の浮かぶお湯で楽しく蕩け。

金色に輝くまろやかなゴールデンスター水風呂で心地好く蕩けた。

銭湯とプロレスのコラボ。

アリだなぁ。

 湯上りのロビーではプロレスグッズを鑑賞し、さらにはステッカーまでいただいた。

いやぁ、来てよかった。

f:id:a24figaro:20210227093112j:image

薬師湯さんは不思議だ。

決して空いてはいない、どちらかと言えば混んでいる方の銭湯さんだと思う。

それなのに場所が空くのを待ったりストレスを感じたりした記憶がほとんどない。この日に限らず。

これはただただタイミングなのか、お湯客同士の阿吽の呼吸なのか、薬師湯さんのなせる業なのか。

いつも不思議だ。

変わり湯だけじゃない薬師湯さんの魅力はそこにある。

この日も至福の時間をご馳走様でした🙏

f:id:a24figaro:20210227093138j:image

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️

 ※百種の日替わり湯のカレンダーも楽しい薬師湯さんの公式HPはこちら。

yakushiyu.com

 

 ※以前薬師湯さんでお湯をいただいたあの日のブログはこちら。

tamayura-yu.hatenablog.com

 

 

銭湯散歩 vol.268 愛染湯 / 板橋区板橋本町 | 河津桜とメジロを愛で、桜模様の絨毯とあひるを愛でる。桜と鳥さんのハシゴに蕩けた20210220

いい天気の朝、石神井川沿いに自分の知る限り一本だけ植えられている早咲きの河津桜を愛でに行く。

満開とはいかないまでも十分に美しい桜の姿に目が蕩ける。

f:id:a24figaro:20210221124308j:image

メジロが花に顔を埋めて楽しそうに美味しそうについばむ姿を愛でれば、和むことこの上ない。


f:id:a24figaro:20210221124324j:image

f:id:a24figaro:20210221124332j:image

f:id:a24figaro:20210221124328j:image

メジロと一緒に河津桜を堪能した後は「花より団子」ではなく、「花も団子も」と欲張り、中板橋駅近くにあるおにぎり鈴丸さんへ足を運ぶ。
f:id:a24figaro:20210221124439j:image

日によって時間によっては食べたいおにぎりが売り切れてしまっていることもに少なくないので、家を出る前に電話で予約しておいた。

この日選んだのは紅ショウガ入り卵焼きおにぎりにはちみつ梅のおにぎり、おかかまぶしおにぎりだ。

3つの幸せが入った幸せ袋をまんまる笑顔で受け取る。

今すぐにでも食べたい気持ちだが、さらに美味しくいただくため少々我慢。
f:id:a24figaro:20210221124434j:image

美味しそうな写真がいつも僕の食欲をそそってやまない、おにぎり鈴丸さんのインスタグラムはこちら

https://www.instagram.com/onigiri_suzumaru/

 

幸せ袋をカバンに詰め込んだら石神井川沿いに自転車を走らせて、もう一つの桜を愛でに行く。

そこは愛染湯さん。
f:id:a24figaro:20210221124443j:image

下足箱前の絨毯から美しい桜模様で迎えてくれる。
f:id:a24figaro:20210221124427j:image

自動ドアの向こう、ロビースペースの絨毯も鮮やかな桜模様で嬉しくなる。
f:id:a24figaro:20210221124448j:image

天女のモザイクタイル絵を眺めながら全身をしっかりと洗い清め、体の粗熱を取るべくまずは水風呂で水通し。

それから露天風呂へ。

天気が良いから心地よさそうだ。

「なにか浮かんでるなぁ」と思い目を凝らせば、濁り湯に浮かんでいるのは沢山のあひるさん達。

そういえば土曜日の愛染湯さんの露天風呂はあひる風呂になるんだった。

可愛いじゃないか。

屋根の間から射し込む陽ざしを浴びながら、あひるさん達と一緒にいただくお湯に和んで蕩けた。

その後も、あひるの浮かぶ露天風呂に程よい刺激の電気風呂、柔らかな水風呂で気の済むまで交互浴を堪能。

どの浴槽でもしっかりと蕩けてしまった。

桜をハシゴして銭湯で蕩ける。

なんて最高なお昼時なんだろう。
f:id:a24figaro:20210221124431j:image

愛染湯さんのお湯でたっぷりと蕩けた後、カバンにしまっておいたおにぎりとパンをいただく。

湯上りの体と心におにぎりとパンの甘さと塩加減が染みる!!

舌も胃袋も最高に蕩けた!!

f:id:a24figaro:20210310215506j:image

至福の時間をご馳走様でした🙏

 

春の石神井川沿いは桜が綺麗だ。

愛染湯さんでお湯をいただいた後に桜を愛でながら川沿いを歩き、中板橋周辺の美味しいお店で舌鼓を打つなんてほんとに最高の季節なんだから。

 

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️

※1010、愛染湯さんの紹介ページはこちら。

www.1010.or.jp

 

 ※愛染湯さんでレモン湯をいただき蕩けたあの日のブログがこちら。

tamayura-yu.hatenablog.com