たまゆら湯 〜 湯気三昧な銭湯散歩〜

ワンコインで心も体も蕩けさせてくれる「 銭湯 」が大好き。そんなワタクシの銭湯散歩。

銭湯散歩 vol.412 スパリゾートプレジデント / 台東区御徒町 | 関係者の皆様、ありがとうございます。お疲れ様でした。プレジデントに蕩けた20220613

思ったよりも大きな山の湯ロス。

ここならどうだ?と訪れたのは御徒町のプレジデントさん。

f:id:a24figaro:20220616095029j:image

そう、ここには薬草蒸しサウナがある。

f:id:a24figaro:20220616095034j:image

2022年6月をもって閉店されてしまうプレジデントさん、あと何回このマットを踏めるだろうか。

f:id:a24figaro:20220616095015j:image

規則的に貼られた、閉店を知らせる貼り紙を見ながら階段を上がる。

f:id:a24figaro:20220616095037j:image

なんだこりゃ?

ほぼ空きのない下足箱、カウンターには長蛇の列。

駆け込み需要にしてもスゴすぎる。なにかイベントあったっけ?と並びながらTwitterを開くと「館内着プレゼント」のツイート。これは納得した。

さほど回数は来られていないが、こちらの施設は大好きだ。ありがたく一着頂戴させていただく。

スチームサウナはやはり極上。

薬草がたっぷり詰まった大きなネットが何袋も下がったサウナ室で全身で蒸気を浴びて蕩け、こだわりのこもった、水風呂で、二股温泉で、ドライサウナでと細かいこと抜きでプレジデントさんの設備に蕩けた🤤

入館した時から多いと感じていた人の数がどんどん増え、スチームサウナはらせん階段からの行列が洗い場まで伸び、ドライサウナにも水風呂にも待ちができてきた。そろそろ頃合いだろう。

水分を噴き上げ館内着を着て、営業しておらず人がいないレストランや休憩スペースを「レストランが営業している日に、もう一回くらいは来たいな」なんて思いながらゆっくりと見て回る。

下足箱が空くのを待っている人がいるかもしれない、時間は残っているけど退散しよう。

f:id:a24figaro:20220616095025j:image

靴を出しながら、下足箱上の飾られたガンダム最終回のジオラマジオングの首が飛んでいるなど再現度の高さに感動。

f:id:a24figaro:20220616095021j:image

階段のぬいぐるみであったり、このプラモであったり、中の人の温度を感じるこだわりが好きだ。

至福の時間をご馳走様でした🙏

f:id:a24figaro:20220616095018j:image

先に書いたよう「せめてもう一度は…」と思っていたが、結局この日が最後の訪問になってしまった。

5月に山の湯さん、6月にプレジデントさん。薬草スチームサウナをふるまってくれるだけじゃなく、「代わりがきかない」お店を2軒、二か月連続で失った痛手は大きい。

最後までお読みいただきありが湯ございました🙇‍♂️

 

関係者の皆様ありがとうございます。長きに渡る営業お疲れ様でした。

 

※プレジデントさんに初訪問して蕩けたあの日のブログはこちら。

tamayura-yu.hatenablog.com

※千代の湯さんでプレジデントの薬草×トゴールの湯に蕩けたあの日のブログはこちら。

tamayura-yu.hatenablog.com

 

銭湯散歩 vol.411 尾久ゆーランド熊野前 / 荒川区熊野前 | パワフルすぎる電気風呂でシビれ、小雨振る外気浴スペースで何度も蕩けた20220611

7月から休業に入られてしまう尾久ゆ~ランド熊野前さん。行ってみたいというお湯仲間とお供銭湯。

f:id:a24figaro:20220616094813j:image

自分もかなり久しぶりなので楽しみだ。

日替わり浴室の基準は日付の奇数偶数だったか、曜日だったか。そんなところもうろ覚えになっていたが、この日の男湯は3階、どうやら日付が基準だったようだ。

f:id:a24figaro:20220616094810j:image

券売機で入浴券を買い求め受付を済ませ、この日の浴室がある3階へ。

「広っ…」階上からロビーを見て感嘆の声を漏らすお湯仲間。

そう、スゴいんだよ。

そしてスゴいといえば電気風呂。以前来た時にかなりパワフルだった記憶がある。

どんなだったっけ…

お、ぉう…

電気風呂好きな方だが、奥まで入ってじっくり全身浸かることができなかった。

久々にいただいたがこれはシビレる。

屋外の休憩スペースで同行者に顔を合わせたので聞いてみる。

「電気風呂入った?」

「試してみたけど、ここのは全然入れなかった」

そう、スゴいんだよ。

その後は電気風呂に再チャレンジしたり、露天風呂でのんびりしたり、水風呂でシャキッとしたりして程よく小雨が降りたまらない心地好さの外気浴スペースで何度も蕩けた

至福の時間をご馳走様でした🙏

f:id:a24figaro:20220616094816j:image

どれくらいの間休業されるかは分からないが、願わくばいつか一階の浴室でもお湯をいただいてみたい。

最後までお読みいただきありが湯ございました🙇‍♂️

※1010、尾久ゆ〜ランドさんの紹介ページはこちら。

www.1010.or.jp

※圧巻の空間にで蕩けたあの日のブログはこちら。

tamayura-yu.hatenablog.com

 

銭湯散歩 vol.410 殿上湯 / 北区駒込 | 月に見送られ、月を見送ってお風呂とそばの優勝コースに蕩けた20220609

今日は仕事中から殿上湯さん気分。

仕事を終え、その気分のまま駒込に出た。

沿道に咲くアジサイが見事ですな。

f:id:a24figaro:20220616094703j:image

月に見送られ暖簾をくぐる。

f:id:a24figaro:20220616094659j:image

体を洗い清めてまずは水通し。

スキっとした後はあつ湯と浅湯から水風呂の交互浴に全身で蕩けた🤤

f:id:a24figaro:20220616094656j:image

湯上がりのロビーで、見知った顔の番台さんと銭湯談義したり12日(日)のよもぎ湯、気持ちよさそうよね。などとしばし談笑。

f:id:a24figaro:20220616094717j:image

下足箱から出した靴を履こうとした時、番台さんに呼び止められた。

「何か忘れ物でもしたかしら?」と思ったら違った。

「実はあと数日で住み込みが終わってここを出るんです。お世話になりました」とお礼とお別れを告げられた。何度か顔を合わせていて、そのたびあれこれ話し込んでいただけに寂しい…

が、しんみりするよりも新しい門出ということと考え「ここで会えなくても、どこかの銭湯で、今度はお客さん同士でばったり会えたらいいね、またね」とさせてもらった。

再会する日が楽しみだ。

先に謝っておく、メガネ外してると結構見えてないから浴室で無視しちゃったらごめんよ。

f:id:a24figaro:20220616094710j:image

殿上湯さん越しに見上げる月がきれいないい夜だ。

至福の時間をご馳走様でした🙏

f:id:a24figaro:20220616094720j:image

湯上がりは一〇そばさんで駒込優勝コースだ。

月を見送ってお店に入る。

f:id:a24figaro:20220616094652j:image

とり天にするかゲソ天にするか思案…

食べたいなら両方食べればいいじゃないかと欲張った。

f:id:a24figaro:20220616094714j:image

箸で持ち上げるのが重いくらい大きなとり天とゲソ天を頬張り口からも蕩けた🤤

f:id:a24figaro:20220616094706j:image

月に見送られ月を見送ってお風呂とおそばの優勝コースに蕩けた夜。

1,000円もかけずにこれだけ楽しめるのだから上出来だ。

最後までお読みいただきありが湯ございました🙇‍♂️

※殿上湯さんの公式サイトはこちら

denjyoyu.tokyo

※2019年秋、同じコースで蕩けたあの日のブログはこちら。

tamayura-yu.hatenablog.com