たまゆら湯 〜 湯気三昧な銭湯散歩〜

ワンコインで心も体も蕩けさせてくれる「 銭湯 」が大好き。そんなワタクシの銭湯散歩。

銭湯散歩vol.244 谷中 旅館 澤の屋 | 谷中で過ごした静かな時間と優雅なお風呂タイム。朝湯からの根津/谷中散歩で蕩けた20201019

今までは貸切風呂のみとか日帰り利用で何度か利用させていただいていた谷中の旅館 澤の屋さんに泊まることにした。

GOTOトラベル利用で通常5.830円の宿泊料金が3.790円になり、さらに地域共通クーポンも1.000円分付いてくる。

日帰り利用の料金は3.300円だから、これはとんでもなくお得極まりない。

f:id:a24figaro:20201022141955j:image

チェックインを済ませて荷を解き、予約した貸し切り風呂へ。

この日の浴室は桧の湯側の広い方。

空いていたのでこちらでお湯をいただく。
f:id:a24figaro:20201022141905j:image

へりに頭をのせて、揺れる水面越しに庭を眺めながらいただくお湯は最高でしかない。

湯に浸かり、洗い場で椅子に腰かけ、のんびりと優雅に蕩ける。
f:id:a24figaro:20201022142035j:image

お湯をいただいた後、湯上がりの和室でお湯を沸かして飲む日本茶、幸せを感じる時間だ。
f:id:a24figaro:20201022141933j:image

小さいながらも書斎スペースがある、読書や執筆に良さそう。
f:id:a24figaro:20201022141917j:image

この日はせっかくなので、贅沢しようと澤の屋さんに二部屋あるお風呂付きの部屋を予約した。

石と木づくりの広めの湯槽、これは楽しみだ。

f:id:a24figaro:20201022141859j:image

湯上がりにひとしきり和室でのんびりした後、夕飯は近くにある一卵亭さんへ。

お目当ては「 下町濃いたまごはん 」と「 鶏のからあげ 」だ。

 一卵亭さんでは何度か食事をしたことがあり、たまごはんは何度か食したことがあるが、地元に住まわれている知人から「一卵亭さんのからあげは絶品ですよ!」との話を聞き、食べたくてしょうがなかった。f:id:a24figaro:20201022142000j:image

テーブルにまず届いたのは「たまごはんセット」メレンゲ上になった白身と絡んだごはんと頂上の気味の美しさは、出汁醤油をかけて黄身を崩してしまうのがもったいないといつも思うほどだ。
f:id:a24figaro:20201022141854j:image

そして提供された大ぶりなからあげは評判通りに美味。

サクッとしてジューシーで肉にしみたタレの味も絶品だ。

この日以降ほぼ必ず注文することになる運命の出会いだった。
f:id:a24figaro:20201022141942j:image

こちらも頼まずにはいられない、気になるメニューをさらに発見。
f:id:a24figaro:20201022141847j:image

身も美味しいがパリパリに揚がった皮も非常に美味。
f:id:a24figaro:20201022141951j:image

小鉢もお味噌汁も、もちろんたまごはんもからあげも美味しくって、どこに箸を伸ばせばよいか迷ってしまう状態に陥ったのほ言うまでもない。

※一卵亭さんのTwitterはこちら。

twitter.com

 アルコールはなしで、部屋に敷かれた布団の上に転がって本を読み食後を過ごし、部屋の雰囲気と時間を可能な限りじっくりと味わっていたが、気が付いたらうたた寝してしまっていた。

深夜に目を覚まし、寝る支度を整え改めて寝直した。

ほぼ日の出とともに起床。

まずはお風呂にお湯を張り、部屋の浴室で朝湯をいただく。

いつもの貸切風呂も良いが、この部屋付きお風呂も最高だ。

大きな窓から射し込む朝陽を浴びながらいただくお湯、贅沢極まりなく至福の気分で朝6時台からとろとろに蕩けた。
f:id:a24figaro:20201022142009j:image
朝湯をいただいた後もチェックアウトまで時間はまだまだある。

ということで周辺散歩に出かける。
f:id:a24figaro:20201022142005j:image

まずは根津神社
f:id:a24figaro:20201022142026j:image

屋根の遥か彼方を飛ぶ飛行機のシルエット。
f:id:a24figaro:20201022141913j:image

朱塗りの神殿が池に反射する姿も美しい。

朝から最高の眺めだ。
f:id:a24figaro:20201022141923j:image

まだまだ時間があったので一度澤の屋さんを通り過ぎ、坂を登ってヒマラヤ杉の方にも足を延ばす。

そびえたつその力強さに見蕩れてしまう。
f:id:a24figaro:20201022141928j:image

周囲をぐるりと散歩した後、宿に戻り一階にあるダイニングで朝食をいただく。
f:id:a24figaro:20201022141841j:image

パンは備え付けのトースターを使って自分で焼くスタイル。

焼けたパンがポンっ!!と上がるこの可愛すぎるトースター、同じものが欲しい。
f:id:a24figaro:20201022142030j:image

パンが焼きあがるころ、オーダーしたスクランブルエッグが到着。

ふわっふわだ。
f:id:a24figaro:20201022141938j:image

散歩に出かける前は「途中で朝食を…」なんて思っていたが、澤の屋さんでいただいて大正解。f:id:a24figaro:20201022141947j:image
美味しい朝食をいただき、部屋で食休みしてからチェックアウト。

最高の休日をありがとうございました。

 

贅沢にお風呂をいただき、静かな空間でゆっくり過ごしたい。

そんな方にぜひおススメしたいこのプラン。

たまごごはんに鳥のからあげがお好きな方だったらなお一層だ。

 

至福の時間をご馳走様でした🙏

 

※旅館 澤の屋さんのHPはこちら。

www.sawanoya.com

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️

 

※以前、旅館澤の屋さんと一卵亭さんに訪問した際のブログがこちら。

tamayura-yu.hatenablog.com