たまゆら湯 〜 湯気三昧な銭湯散歩〜

ワンコインで心も体も蕩けさせてくれる「 銭湯 」が大好き。そんなワタクシの銭湯散歩。

銭湯散歩 vol.277 ニュー恵美須からの千代の湯 / 荒川区荒川遊園地前 | ぎっくり腰を2軒の銭湯さんのあつ湯で癒して蕩けた20210418

やっちまいましたよ、ぎっくり腰。

物を取ろうと、ちょっと前かがみになった瞬間に。

幸いにも軽度でその後も動くことができたので、何とか根津で用事を済ませる。

 

腰が痛いとはいえ、この時期に根津まで来たからには根津神社ツツジは見逃せない。
f:id:a24figaro:20210518203332j:image

休憩がてらゆっくりと歩いて鮮やかなツツジを愛でる。
f:id:a24figaro:20210518203329j:image

ツツジもさることながら、圧巻だったのは表と裏でこうも違うこの木!

日陰面のもじゃもじゃっぷりがスゴい!!

恐るべき自然!!


f:id:a24figaro:20210518203410j:image

f:id:a24figaro:20210518203414j:image

根津神社でのツツジ鑑賞という名の腰労り休憩を終え、車が止めてある藍染大通りの先への道すがら芋甚さんでアイス最中を購入し、ツツジを眺めながら遊戯道路という呼び名の歩行者天国となった通りを食べ歩きした。

いい午後だ。

f:id:a24figaro:20210518203454j:image

順調に用事を済ませたあとは、無理させた腰を労おうとばかりにに銭湯さんへ。

吸い込まれんばかりのいい青空。

f:id:a24figaro:20210518203135j:image

お目当ては荒川区のニュー恵美須さん。
f:id:a24figaro:20210518203138j:image

久しぶりの訪問、しかも夜にしか訪れた事がなかったから、昼の姿が新鮮だ。
f:id:a24figaro:20210518203131j:image

開店間もない時間、賑わう浴室でしっかりと体を洗い清めて、お湯をいただく。

ニュー恵美須さんの電気風呂は熱めのお湯と優しめな刺激がたまらない。

湯治とまではいかないだろうが、気は心だ。

たっぷりと電流を浴びてビリビリとシビレて蕩ければ腰の痛みが和らいだような気がしてくる。

熱くなった体を一気に冷ましてくれるジュビナバスも嬉しい。

露天スペースで青空を眺めながら外気浴したり、たっぷりの蒸気が嬉しいスチームサウナで蒸されたり、深さのある流れ風呂で温まったりと、贅沢三昧で腰の痛みを忘れて蕩けた。

湯上りのロビー、ソファに置かれたぬいぐるみたちの向きや表情がなんとも可愛い。
f:id:a24figaro:20210518203142j:image

至福の時間をご馳走様でした🙏

 ※1010、ニュー恵美須さんの紹介ページはこちら。

www.1010.or.jp

 ※初めてニュー恵美須さんでお湯をいただいた時のブログがこちら。

tamayura-yu.hatenablog.com

 

 ニュー恵美須さんでお湯をいただいた後、届け物があったので同じ荒川区にある千代の湯さんへ向かった。

f:id:a24figaro:20210518203233j:image

いらっしゃいました!!

せっかくなのでお湯もいただいちゃいます!
f:id:a24figaro:20210518203219j:image

スタッフさんに届け物を渡して、再び湯治だ。

まずはトゴールの湯をじっくりといただく、じんわりと効いてる気がする。

素人判断が合っているのかどうか分からないが冷やすよりは温めた方が良さそうだ。

カランでの行水を挟んでジェットバスで腰に水流を当てる。

水流の強さもお湯の熱さもいい。

「さっきニュー恵美須さんで電流も浴びてきたし、これなら早く回復できそうだ」

なんてことを考えながらあつ湯に浸かりゆったりと蕩けた。

 

ニュー恵美須さん同様に千代の湯さんにも夜来ることが多かったので、青空にそびえたつ煙突が新鮮だ。

明るい時間に初めて見たけど、こんなに素敵だったんだ。

お湯も良かったうえに眺めもいい。うん、いうこと無し。

至福の時間をご馳走様でした🙏
f:id:a24figaro:20210518203229j:image

家への帰り道、日が暮れて月が出てきた。

空を紅く染めながら沈む太陽に月と電線とクレーン、この眺めもたまらない。

f:id:a24figaro:20210518203225j:image

銭湯はいただくお湯だけじゃなくて、行く時間によって変わる表情も、周辺散策も楽しい。とあらためて実感した一日。

そういえばぎっくり腰だったんだ。

早く帰って横になろう。

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️

 ※1010、千代の湯さんの紹介ページはこちら

www.1010.or.jp

 ※初めて千代の湯さんのお湯をいただいた日のブログがこちら

tamayura-yu.hatenablog.com