たまゆら湯 〜 湯気三昧な銭湯散歩〜

ワンコインで心も体も蕩けさせてくれる「 銭湯 」が大好き。そんなワタクシの銭湯散歩。

銭湯散歩vol.186 豊島区大塚 カプセルイン大塚 | 生活銭湯のような落ち着ける居心地好さに2日連続で蕩けた20200622

池袋での買い物を終え、「どこかでひとっ風呂」と思っていた所に上がった中の人さんのtweet
月曜日だし、天気も悪いしで、そんなに混んでいないようだ。

※まだ会社にいた頃の中の人さんのtweetがこちら。

※池袋で見た中の人さんのtweetがこちら。

早い時間とそして今。二度続けて書き込みを見たのも何かのご縁。
池袋へ向かう散歩道の道中に、素通りした事は何度かあったが、この機会に初訪問させていただく。

f:id:a24figaro:20200629104820j:image


f:id:a24figaro:20200629105033j:image
f:id:a24figaro:20200629105030j:image

f:id:a24figaro:20200704114238j:image

手作り感溢れる下足札を預け、4階フロントで施設の説明を受け、館内着に着替えて8階の大浴場へ。
御影石がふんだんに使われてスッキリとした印象の浴室で、まずは体を洗い清めて水通し。
バイブラなしのキリッと冷えた水風呂が心地好い。
サウナ室は二段でテレビも音楽も無く、とても落ち着く。
時間を気にせず熱を浴びるのに良いシンプルな空間。

熱すぎない事もあり、ほぼ貸切だった事もあり、ゆっくりと過ごせた。

派手さはないし、古さを感じる部分もあるが、手を入れるところはちゃんと手を入れている。
そんなあたりも余計に自分を落ち着かせてくれたのかもしれない。

はっきり言って自分の好みだ。

「また来よう。」蕩けた頭でそう思いながら大塚駅へ歩いた。

いつもならここで「至福の時間をご馳走様でした🙏」となるところだが、そうならない。

まさかの二日連続訪問だったからだ。


「昨日のカプセルイン大塚、心地好かったなぁ...」なんて考えながら池袋で乗り換えしてる時にTwitter開いたらこんなtweetが上がっていた。

ほんの数秒前に「貸し切りチャンス!!!!...」と中の人さんの書き込み。


ちょうど良い。
昨日感じた居心地好さが、初めてだったからこそなのか、それとも本当に自分にフィットして感じたものなのか、確かめてみようとばかりに大塚へ。

f:id:a24figaro:20200629104823j:image
f:id:a24figaro:20200629104815j:image

結論から言う。

自分にフィットする施設だという事が分かった。
湯に浸かり、水風呂に浸かり、サウナに入って出た「あぁ...」は

「あぁ...二度目だからね...」と再訪した事を嘆く言葉ではなく
「あぁ...やっぱり自分好みだった...」という喜びの言葉だった。


スペック云々は上に書いたので割愛する。

この日は中の人さんにお会いできなかったが、その代わりに浴室で「え?ここで?」という久しぶりの再会という予想外に有難いおまけが付いた。

f:id:a24figaro:20200629104954j:image

ゆったり落ち着ける居心地良さは銭湯に例えるなら普段使いに最適な生活銭湯だ。

何年にも渡り何度も素通りしてごめんなさい。

きっとこれから通りすがらずに目的として訪れる機会が増えるだろう。
そんな気がする。

2日連続で至福の時間をご馳走様でした🙏

※カプセルイン大塚さんのHPはこちら

www.capsule-in-otsuka.co.jp

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️