たまゆら湯 〜 湯気三昧な銭湯散歩〜

ワンコインで心も体も蕩けさせてくれる「 銭湯 」が大好き。そんなワタクシの銭湯散歩。

銭湯散歩 vol.185 子宝湯 / 荒川区町屋 | 湯の合う仲間のお勧め銭湯はまたもや好みの銭湯だった。ステンレス張りの電気風呂で蕩けた20200618

荒川区町屋の子宝湯さん。

湯の合う仲間に勧められていた銭湯さんの一軒で、大門湯さんからそう遠くはない。この機会に足を伸ばしてみる。

小雨がパラついているが、涼しくなってむしろ湯上がり散歩に絶好の気候だ。

 スマホで地図を見ながら歩く住宅街。

初めて歩く町はとても楽しい。

が、しかし。ながらスマホは良くない。

地図を見るならちゃんと立ち止まって見るべきだった。

踏み出す足が感じたアスファルトにしては柔らかい「グニャリ」とした感触。

そして静かな住宅街に響き渡る、カエルを踏んだみたいな「グェーー」という音に足下を覗き込む。

「みたいに」じゃなかった。

完全に踏み抜く前の足の下でジタバタ動いていたのは大きなカエルだった。

驚くと同時に謝りながら即座に足をどけると、勢いよく植え込みの方へと跳ねて行ってくれた。

カエルさんに申し訳なくはあるが、元気そうなので最低限良かったとしよう。

 そんな貴重なドキドキ体験をしながら歩くこと数分で子宝湯さんに到着。

正面に屋号のない、主張控えめな店構え。

f:id:a24figaro:20200629104457j:image

タタキの青いタイルが美しい。

f:id:a24figaro:20200629104540j:image

浴室の椅子全部が永久腰かけという事、それだけでなぜだか嬉しくなるのは大門湯さんや子宝湯さんのような昭和の生活銭湯感が溢れる銭湯さんには、ことのほか永久腰かけが良く似合うと自分が思っているからだろう。

 

電気風呂は片側の電極にステンレスの板があてがわれた初めてのタイプ。電極が浴槽の手前と奥に配され間隔が広く、陣取る場所によって好きな強さで電浴を楽しめるのが嬉しい。

しかもパワフル、その上お湯も熱め、アチアチのビリビリで電浴が捗る。

水風呂はないが、永久腰かけに座りカランの水を水浴びすれば、冷たさではなく心地好さを感じ、全身にあまみを浮かべて蕩けてしまう。

満足どころか大満足だ。

至福の時間をご馳走様でした🙏

f:id:a24figaro:20200629104537j:image

南に野崎浴場さん、そして北には今日訪れた子宝湯さんという自分好みの高温かつ強力電気風呂銭湯さんを有し、他にも近隣には大門湯さんをはじめ魅力的な銭湯さんが軒並み沸いている町屋駅周辺。

これから何度も訪れる、長い付き合いになりそうだ。

※1010、子宝湯さんの紹介ページはこちら。

www.1010.or.jp

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️