たまゆら湯 〜 湯気三昧な銭湯散歩〜

ワンコインで心も体も蕩けさせてくれる「 銭湯 」が大好き。そんなワタクシの銭湯散歩。

銭湯散歩 vol.119 鶴の湯 / 台東区浅草橋 | 門構えから蕩け、湯上がりのクラフトビールでさらに蕩けた20191213

今日の銭湯は浅草橋の鶴の湯さん。

宮作りで重厚感がありながら、鶴の飾りがオリジナルの暖簾がとても可愛らしく、お湯をいただく前、門構えにしばし見蕩れる。

f:id:a24figaro:20200115085058j:image

「つるの湯」の札を咥えて飛ぶ鶴が可愛い。
f:id:a24figaro:20200115085053j:image
f:id:a24figaro:20200115085045j:image

そしてさらに可愛らしいのは「ウチなんかホント昔ながらの普通の銭湯ですよ」と謙遜されながら笑顔で話してくれる女将さんだ。

南国の海から登る太陽の描かれたモザイクタイル絵が美しい浴室。

3基ある立ちシャワーが、右手の奥、浴槽の脇に設置されているのも自分の中では珍しく、興味深かった。

清潔な浴室で、井戸水を沸かした熱めのお湯に浸かり、モザイクタイル絵を眺め何とも至福な時間に蕩ける。

フロントロビーには、最近では珍しいオリゴCCの自動販売機。使用する事ははできないがインテリアとして馴染んでいる。

f:id:a24figaro:20200115085209j:image

目でも楽しめ、お湯に浸かって心地好い鶴の湯さん、至福の時間をご馳走様でした🙏

※1010、鶴の湯さんの紹介ページはこちら。

www.1010.or.jp

鶴の湯さんで頂いたスタンプで銭湯めぐりスタンプラリー規定数をクリアできた。女将さんにも「閉店までに間に合うなら散歩していくのも良い距離ですね♪」と仰っていただいたし、外気浴がてら秋葉原まで散歩してゴールを目指す。

www.jreast.co.jp

交換場所の1つは万世橋mAAch ecute常陸野ブルーイング・ラボ。

f:id:a24figaro:20200115085347j:image

手ぬぐいの引換条件は1ドリンクオーダー。これは湯上がりにちょうど良き。
f:id:a24figaro:20200115085352j:image
川べりのテラス席でクラフトビールと仕込み水を使った炭酸水のチェイサーをいただいて喉を潤し、至福の1杯に蕩ける。
f:id:a24figaro:20200115085357j:image

hitachino.cc

ビールをいただき、景品の手ぬぐいもいただいて目的を果たした。

心地好い足で御茶ノ水まで一駅散歩。わずか一駅とはいえ、ガムテープの下に、何が隠れているのだろう。と考えたり。

f:id:a24figaro:20200115085408j:image

橋のアーチの美しさに足を止めたり。

f:id:a24figaro:20200115085513j:image

あれやこれやと思いを馳せ、足を止めながらのこの日の散歩も楽しかった。

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️