たまゆら湯 〜 湯気三昧の銭湯散歩 〜

「 銭湯 」が大好き。散歩も大好き。そんなワタクシの心と体が蕩けるままの銭湯散歩。

銭湯散歩 vol.416 浅間湯 / 練馬区江古田 | 浅間湯からのキッチン男の晩ごはん女の昼ごはん、江古田駅の優勝コースで蕩けた20220623

お風呂前に町中華。の願い僅かに叶わず、お目当てのお店の営業時間を過ぎていた。

f:id:a24figaro:20220627214245j:image

これは「先にお風呂に行きなさい」との啓示と受け止め大きなタヌキに会いにきた。

f:id:a24figaro:20220627214242j:image

店頭に大きなタヌキの焼き物がいる銭湯は練馬区江古田の浅間湯さん。

f:id:a24figaro:20220627214259j:image

サウナも完備しているが、この日はゆっくりお湯に浸かりたい気分。

お風呂のみで受け受けを済ませる。

f:id:a24figaro:20220627214237j:image

先日訪れた江古田湯さんのモザイクタイル絵も個性的だったが、浅間湯さんもまた個性的なデザインなのだ。久しぶりに見ると圧巻。たしか「家族愛」をテーマに芸大の先生にデザインを依頼したと何かで読んだ記憶がある。

そんなモザイクタイル絵を眺めながら、やさしい温度のお湯とやさしい水風呂の交互浴に蕩けた

湯上がりにはロビーのタヌキさんにも久しぶりのご挨拶。

f:id:a24figaro:20220627214255j:image

豆絞りの手ぬぐいがお揃いだった。

f:id:a24figaro:20220627214252j:image

こっちのタヌキさんもまたね。

今日もいいお湯だったよ。

f:id:a24figaro:20220627214250j:image

至福の時間をご馳走様でした🙏

浅間湯さんの後は、ほぼはす向かいにあるキッチン男の晩ごはん女の昼ごはんさんへ。

お湯をいただく前にラストオーダーの時間は調べておいたので安心だ。

f:id:a24figaro:20220627214303j:image

豊富すぎるメニューはいつも悩ましい。

オムライスも良いが、チキンカツも食べたい。などと悩む自分の心を見透かすように「コンビはチキンカツ1枚、竜田揚げ2ケがついてます」のポップ。

そういえばそうだった。

わがままな願いが叶う26番のボタンを押してコンビオムライスの食券を買う。


f:id:a24figaro:20220627214317j:image

f:id:a24figaro:20220627214310j:image

f:id:a24figaro:20220627214314j:image

ほどなくして到着、近くに3つの大学があるだけせいか760円しか払っていないのが申し訳なくなる盛りの良さ。

f:id:a24figaro:20220627214357j:image

一つ一つがしっかりと大きく、そして美味しい。

食べている途中で満腹感を感じ始めるがスプーンを持つ手は止まらない。

f:id:a24figaro:20220627214350j:image

赤白チェックのテーブルクロスにアメリラピュタのポスターが貼られた店内はなんだか落ち着く。

最近は足を運べていなかったがまたちょくちょく来るようにしよう。

至福の時間をご馳走様でした🙏

f:id:a24figaro:20220627214354j:image

江古田駅の優勝コース、浅間湯からのキッチン男の晩ごはん女の昼ごはん。先にお湯をいただいておいて良かった。完食後のこのお腹で入浴する逆ルートはちょっとしんどそうだ。

腹ごなしにちょっと遠回りして自転車こいで帰りましょかね。

最後までお読みいただきありが湯ございました🙇‍♂️

 

※1010、浅間湯さんの紹介ページはこちら。

www.1010.or.jp

※美味しくて盛りも多い「キッチン男の晩ごはん女の昼ごはん」さんの公式サイトはこちら。

www.otokonobangohan.tokyo

 

※2019年に浅間湯さんでタヌキを愛でて蕩けたあの日のブログはこちら。

tamayura-yu.hatenablog.com