たまゆら湯 〜 湯気三昧な銭湯散歩〜

ワンコインで心も体も蕩けさせてくれる「 銭湯 」が大好き。そんなワタクシの銭湯散歩。

銭湯散歩 vol.409 亀の湯 / 江戸川区小岩 | カメさんでいただく自分好みの水を使った温冷交互浴に蕩けきった20220607

極上の交互浴を求めて小岩駅で下車、亀の湯さんへ向かう。

f:id:a24figaro:20220608125824j:image

前回も亀の湯さんに向かう道にサンロードを使ったが、この古本屋さんにはつい立つ寄ってしまう。今日も時間があまりないのでじっくり見られず残念。

f:id:a24figaro:20220608125759j:image

お風呂の前にさっとご飯を。と思ったがお目当てのお店にフラれる。

上書きされた定休日。実際は何曜日なのだろうか。

f:id:a24figaro:20220608125802j:image

サンロードの歩道に立つポールは銭湯に星座があしらわれている。12星座だけじゃないところがまた楽しい。

f:id:a24figaro:20220608125821j:image

素敵な佇まいと屋号のお店を見かけて、近寄ったは良いが目的の亀の湯さんを通り過ぎて歩いてしまっていた。

f:id:a24figaro:20220608125813j:image

気を取り直しUターンして亀の湯さんへ。

f:id:a24figaro:20220608125835j:image

来よう来よう。と思っていたけどなかなか来られていなかった。

f:id:a24figaro:20220608125816j:image

 

f:id:a24figaro:20220608125807j:image

お湯をいただく前から手入れが行き届いた脱衣所と浴室のピカピカさに蕩け、そして浴室ではやめ時が決められないくらいに心地好い地下水かけ流しのあつ湯と水風呂の交互浴でさらに蕩けて、キンキンに冷えた水枕の座風呂と寝風呂で蕩けきった🤤

確かに熱い。熱いのだけれど痛さを感じない亀の湯さんのお湯、特に深湯は自分好みだ。

f:id:a24figaro:20220608125827j:image

湯上りのロビーでご店主と久しぶりに話させていただき、念願の可愛いオリジナル手ぬぐいを手に入れた。使うのが楽しみでしかない🐢

f:id:a24figaro:20220608125830j:image

「わざわざ」と仰っていただいたが、このお湯と水風呂をいただけるなら全然許容範囲ですぜ!

至福の時間をご馳走様でした🙏

f:id:a24figaro:20220608125810j:image

帰りは昭和通りを歩いて小岩駅に向かう。

早速レトロ感あふれるたばこ屋さんと街角狸に出会った。

f:id:a24figaro:20220608125833j:image

公園で出会ったパンダを模した遊具。

うーん、これはダウトじゃなかろうか。

f:id:a24figaro:20220608125805j:image

普段あまり歩かない商店街を歩くと色んな看板に出会えるのも楽しみの一つ。

「ルチア」素敵なフォントだ。

f:id:a24figaro:20220608125818j:image

いいお湯をいただいたあとは散歩もいっそう楽しい。

最後までお読みいただきありが湯ございました🙇‍♂️

お湯の好みが近い方にはぜひ味わっていただきたい。

※1010、亀の湯さんの紹介ページはこちら。

www.1010.or.jp

※亀の湯さんで初めてお湯をいただいて蕩けたあの日のブログはこちら。

tamayura-yu.hatenablog.com