たまゆら湯 〜 銭湯散歩で湯気三昧 〜

ワンコインで心も体も蕩けさせてくれる「 銭湯 」が大好き。そんなワタクシの銭湯散歩。

銭湯散歩 vol.304 松本湯 / 中野区落合 | 松本さんご家族のこだわりが詰め込まれたとびっきりの銭湯に蕩けた20210810

看板が新しく変わっている!

「ゆ~てりあ」の文字が輝く改装前の看板も好きだったが、この筆文字の看板も素敵だ。

きっとこれから長い付き合いになるだろう。

f:id:a24figaro:20210814155817j:image

アプローチにはかなりの数の自転車が止められている、これだけ自転車がいっぱいということは…混んでいるようですな。

そうだよね。

f:id:a24figaro:20210814155821j:image

「入れないなら入れないでいいや」くらいの考えで、まずは外観を鑑賞させていただく。
f:id:a24figaro:20210814155814j:image

下足箱は新しくなるも以前と同じ斜め刺しなのが嬉しい。
f:id:a24figaro:20210814155839j:image

久しぶりにお会いした松本さんにごご挨拶させていただき、ささやかながらクラウドファンディングで応援させていただいていたので、Tシャツを受け取らさせていただいた。
f:id:a24figaro:20210814155830j:image

待ち時間は可能な限り有効活用。

久しぶりだねかめきち!会いたかったよ!と優雅に泳ぐかめきちを愛でまくる。

かめきちを愛で、松本さんとあれこれお話ししているとあっという間に待ち時間が過ぎた。
f:id:a24figaro:20210814155835j:image

今回のリニューアルでは電気風呂が新設されたと、しかもパワーの強弱で2台設置されたと聞いてはたまらなくなる。

体をしっかり洗い清めて、150cmの深さを誇る水風呂で水通ししたらまずは電浴だ。

椎名町の妙法湯さんにあるのと同じ座風呂タイプ、4枚電極の電気風呂でシビレて蕩けた。これは好み。

混雑していないタイミングを見計らってサウナもいただく広さも熱さもあるサウナ室は、待ち時間が出るほど人気なのが頷ける。

水風呂に入ってジュビナバスを浴びれば蕩けることこの上ない。

オープン間もないこともあり、グループで来店し調子に乗ってつい盛り上がって話し声が大きくなってしまうお客さんたちの姿もちらほら見られたが、スタッフさんがこまめに浴室を見回って黙浴のお願いをして歩く姿にはとても好感が持てた。

ロビー脇の小上がりスペースも健在で、ステンドグラスが置かれているのも嬉しい。
f:id:a24figaro:20210814155806j:image

大好きだったマグリット調のモザイクタイル絵が無くなってしまったのは寂しいが、壁に掛けられたビジョンでお目にかかれる松本さんの心遣いにも蕩けた。

飛び交う前情報で、お湯をいただく前まで正直サウナメインになったのかなと思っていたが、思いっきり銭湯だった。

松本さんご家族のこだわりがたくさんたくさん込められたとびっきりの銭湯だった。

これからもお世話になります!!

至福の時間をご馳走様でした🙏
f:id:a24figaro:20210814155843j:image

受付時にいただいたステッカー。

かめきちがあしらわれていて可愛い。
f:id:a24figaro:20210814155810j:image

早速スマホケースに入れよう。

最後までお読みいただきありが湯ございました🙇‍♂️

※松本湯さんの公式サイトはこちら。

www.matsumoto-yu.com

 

※リニューアル前の松本湯さんで蕩けたあの日のブログはこちら。

tamayura-yu.hatenablog.com