たまゆら湯 〜 湯気三昧な銭湯散歩〜

ワンコインで心も体も蕩けさせてくれる「 銭湯 」が大好き。そんなワタクシの銭湯散歩。

銭湯散歩 vol.257 熱海湯 / 新宿区飯田橋 | 2021年の初湯。小学生が書いた壁新聞とあつ湯に出勤前から蕩けた20210102

2021年の仕事始めとなった1月2日。

出勤前にどうにか朝湯に入りたい。と途中下車して熱海湯さんで初湯をいただいた。

神楽坂の見慣れた景色も人の姿がないだけでどこか新鮮に感じる。

f:id:a24figaro:20210104004536j:image

ほとんど人がいない神楽坂を登り、いつもの熱海湯さんへ。
f:id:a24figaro:20210104004520j:image

朝日に照らされる姿も素敵だ!!

今年も一年お世話になります!
f:id:a24figaro:20210104004525j:image

新年飾りを見ていっそう盛り上がる初湯気分。
f:id:a24figaro:20210104004529j:image

番台のおかみさんに入浴料金を支払いつつ、昨年お世話になったお礼と新年のあいさつを伝えると、ご挨拶と一緒に初湯の記念に丑型の初春石鹸をいただいた。

f:id:a24figaro:20210104004533j:image

熱海湯さんで朝湯をいただくのは初めてだ。

普段の営業ではこの時間に入ることはできないので嬉しいことこの上ない。

いつも以上にしっかりと体を洗い清めたあと、あつ湯をいただきながら、永久腰かけに座りながら窓から射し込む朝日を眺めて出勤前から存分に蕩けた。

たっぷりと蕩けた湯上がりに、交代でお店に出られていたご主人とも新年の挨拶をする事ができたのも幸先が良い。

 

至福の時間をご馳走様でした🙏

 

玄関に貼られていた小学生達が町探検で訪れて、屋号の由来やお湯の沸かし方、男湯と女湯の違いなどを調べて書いた壁新聞。

感謝のこもった素直な感想がとても素敵だ。
f:id:a24figaro:20210104004544j:image

良いお湯をいただいたし、これで仕事にも身が入るというものだ。
f:id:a24figaro:20210104004548j:image
内側から暖簾をくぐり抜け、来る時よりは人の姿が増えた神楽坂を下り飯田橋駅からオフィスに向かった。

オフィスでスタッフに「湯上がりすぐみたいにさっぱりしてますね」と言われ、「みたい」はいらない。の言葉を返し、笑われたのは言うまでもない。

 

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️

 ※1010、熱海湯さんの紹介ページはこちら。

www.1010.or.jp

 

 ※以前に熱海湯さんでお湯をいただいた日のブログはこちら。

tamayura-yu.hatenablog.com