たまゆら湯 〜 湯気三昧の銭湯散歩 〜

「 銭湯 」が大好き。散歩も大好き。そんなワタクシの心と体が蕩けるままの銭湯散歩。

銭湯散歩 vol.507 豊宏湯 / 練馬区石神井公園 | 「掃除だけはしっかりやってます」そうかもしれない、でもそれだけじゃない空間に蕩けた20221109

石神井公園駅で銭湯散歩。

北口の富士の湯さんでお湯をいただいた後、駅の反対側、南口にある銭湯さんを目指す。

f:id:a24figaro:20221110200016j:image

通りがかった古本屋のショーウインドーで見かけたタヌキ。

かなり気になったが、閉店後のため手に取れなかったのが残念。

f:id:a24figaro:20221110200002j:image

「パークロード」の書体が素敵な商店街。

f:id:a24figaro:20221110195958j:image

のんびり散歩を楽しんでいたらいつの間にか正面に到着。

f:id:a24figaro:20221110200013j:image

正面は通りに面していないが側面から見事な構えを見る事ができる。

f:id:a24figaro:20221110200023j:image

煙突もバッチリだ。

f:id:a24figaro:20221110200026j:image

周囲から外観を眺めたあと、正面に戻ってアプローチから入る。

f:id:a24figaro:20221110195955j:image

「男湯」の書体が渋い。

f:id:a24figaro:20221110200010j:image

高い折上格天井の脱衣場にはBI砲のパネルをはじめ、興味を惹かれる読み物が何枚も貼られていて服を脱ぐ手がつい止まってしまう。

浴室には中島絵師が描いたペンキ絵、そして積まれた永久腰かけが嬉しい。

深湯座風呂がぬるめで、広い方の浅湯があつ湯になっている。水風呂を絡めた温冷交互浴は、熱すぎずぬるすぎず冷たすぎずで心地好く、高い天井の下で何度も蕩けた🤤

帰りがけ、番台に座られていた大女将に「ごちそうさまでした」と共に「とても綺麗で心地好かった」ことを告げると「掃除だけは毎日しっかりやってます」と謙遜されたが、いろいろなものや設備を大事に使われて、しっかりと手入れが行き届いた空間で迎えてくれるそのお気持ち。それが嬉しいのです。

至福の時間をご馳走様でした🙏

f:id:a24figaro:20221110200019j:image

もともとは浅草で銭湯を営んでいたが、空襲で焼け出されて練馬に来て昭和21年からこの地で営業しているとのこと。これからもよろしくお願いいたします。

最後までお読みいただきありが湯ございました🙇‍♂️

 

※1010、豊宏湯さんの紹介ページはこちら。

www.1010.or.jp