たまゆら湯 〜 湯気三昧な銭湯散歩〜

ワンコインで心も体も蕩けさせてくれる「 銭湯 」が大好き。そんなワタクシの銭湯散歩。

銭湯散歩 vol.413 熱海湯 / 新宿区飯田橋 | 何十年前の熱海湯さんに思いを馳せながら、現在の熱海湯さんのお湯に蕩けた20220614

雨の神楽坂を熱海湯さんへ♨️

濡れた石畳で風情が増すので、雨の日に行くのも大好きだのだ。

f:id:a24figaro:20220616095133j:image

もちろん石畳だけではなく、熱海湯さんそのものの雨化粧も美しい。

f:id:a24figaro:20220616095128j:image

お湯をいただく前に、軒先のアジサイを眺めていたら「一日おきに熱海湯さんでお湯をいただく」というご近所のお母様に話しかけていただき、傘をさしながら「何十年も前からここに住んでいるのよ」というお母さんのお話は「田中角栄さんのお子さんが子供のころね~」とか「芸者さんの置屋さんがね~」とか「お座敷前後のお姉さんたちがサッと入りに来てたのよ~」とか「大きな宴席があると、この通りに黒塗りの大きな車がずらりと並んでね~」など、昭和薫る興味深い話をたくさん聞かせていただいた。

うん、楽しすぎるひと時だ。


f:id:a24figaro:20220616095225j:image

f:id:a24figaro:20220616095222j:image

f:id:a24figaro:20220616095218j:image

お母様から聞かせていただいたばかりのウン十年前の神楽坂あたりの姿を思い浮かべ、「あのあたりはその当時のままかな」とか「そのときからこんなに熱かったのかな」なんて思いを馳せて浴室を見回しながら、熱海湯さんの熱いお湯に浸かって蕩けた🤤

至福の時間をご馳走様でした🙏


f:id:a24figaro:20220616095236j:image

f:id:a24figaro:20220616095233j:image

この日の折り紙飾りはカエルの合唱モチーフと父の日モチーフだった。

まだお会いしたことは無いけれど、作者さんいつも素敵な作品をありがとうございます。

いつかお会いすることがあったらお礼を言いたいと思っている。

最後までお読みいただきありが湯ございました🙇‍♂️

※1010、熱海湯さんの紹介ページはこちら。

www.1010.or.jp

 

※熱海湯さんのピカピカ浴室に蕩けたあの日のブログはこちら。

tamayura-yu.hatenablog.com