たまゆら湯 〜 湯気三昧の銭湯散歩 〜

「 銭湯 」が大好き。散歩も大好き。そんなワタクシの心と体が蕩けるままの銭湯散歩。

銭湯散歩 vol.624 石川湯 / 世田谷区東北沢 | 汗のひかない湯上りに、のっぺらのLIVEに見蕩れ聴き惚れて蕩けた20231025

「のっぺら」

先日、シネマロサで自分を撃ち抜いたバンド。

そののっぺらが下北沢でライブに出るという。

それは見逃せない。ということで定時ダッシュ

好調な乗り継ぎのおかげで時間に余裕ができたので、石川湯さんチャンス!とばかりに回り道して森厳寺川暗渠を銭湯散歩。

裏手に煙突が見えるところまで歩いたら、あとは表に回るだけ

f:id:a24figaro:20231028203003j:image

f:id:a24figaro:20231028202953j:image

愛でポイントの一つ、ゆっポくんも鎮座するディスプレイに迎えられる。

f:id:a24figaro:20231028203017j:image

家紋の入った白地の暖簾も何度見ても素敵だ。

そして石川湯さんといえば強く印象に残っているのはその清潔さ。

浴室はこの日もピッカピカだよ。輝いてるよ。

頭が下がるくらいに清潔な浴室で、浅湯に深湯にと、よく温まるお湯をいただいて蕩けた🤤

立ちシャワーのヘッドが最新式でカッコイイことも愛でポイントの1つと記すのも忘れないでおこう。

至福の時間をご馳走様でした🙏

f:id:a24figaro:20231028202957j:image

しかしよく温まった。しっかり拭いたはずなのに、さほど急ぎ足でもないのに汗が出てくる。

すぐには着られない上着を抱えて会場へ向かう。

通りすがった「京王サイクルパーク」、ホイールがディスプレイされた壁面が格好いい。

下北沢は駐輪場までもが、かくもお洒落さんなのか。

f:id:a24figaro:20231028203020j:image

どうでもいいことにいちいち感心しながら茶沢通りを南下して会場のBASEMENTBARに到着。

f:id:a24figaro:20231028203010j:image

前のバンドの演奏が終わり、セッティングが始まった。

初対面を済ませた日からからYouTubeを漁ったが、まだ知らない曲もいっぱいある。

それでもってどの曲も好みだ。

でもってカッコイイ。

フロアで見蕩れて聴き惚れて蕩けた🤤

 

ライブが終了し、先日シネマロサでは行われなかった物販タイム。今日はCDもグッズもしっかりお持ちになられている。

選べないので、つい大人買いしてしまった。

マーク入りの軍手はこれからの時期、自転車に乗る時重宝しそうだ。

f:id:a24figaro:20231028203013j:image

ミニライブの時よりも曲数は多かったが、それでも物足りなさを感じる。

購入したCDを聴きこんで、ワンマンがあったらたっぷりと堪能しよう。

今はまだ、○○っぽいとか例える側になることが多いかもだけど、そのうち「のっぺらっぽい」って例えられて言われる日が来る気がする。

のっぺらのステージはぜひライブ会場で体感していただきたい。

なんかね、すごいんだから。

最後までお読みいただきありが湯ございました🙇‍♂️

※のっぺらの公式サイトはこちら

noppera.crayonsite.com

※石川湯さんの清潔さと心地よいお湯に蕩けたあの日のブログはこちら。

tamayura-yu.hatenablog.com

※池袋優勝コースでミニライブを鑑賞、のっぺらに撃ち抜かれたあの日のブログはこちら。

tamayura-yu.hatenablog.com