たまゆら湯 〜 湯気三昧な銭湯散歩〜

ワンコインで心も体も蕩けさせてくれる「 銭湯 」が大好き。そんなワタクシの銭湯散歩。

銭湯散歩 vol.422 日の出湯 / 台東区稲荷町 | 古代檜の湯船と岩風呂にかけ流された天然温泉温冷交互浴で蕩けた20220704

台東区浴場組合で7月2日から台東銭湯物見湯山スタンプラリーと銘打ったスタンプラリーが開催されたのを知って、世田谷区に続いてこちらも始めてみよう。と訪れたのは稲荷町の日の出湯さん。

f:id:a24figaro:20220714091853j:image

f:id:a24figaro:20220714091900j:image

フロントでの受付中に、この日の男湯は岩風呂がある2階の浴室と教えてもらい階段を上る。そういえば日の出湯さんは1週間ごとに1階と2階の浴室で男女入替を行っていると聞いたことがあったのを思い出した。

2階の脱衣場で、脱いだ服をロッカーに入れて浴室に入る。

手前に古代檜、奥に主浴槽と中央に、縦に配された2つの湯船と両脇に配されたカランが印象的だ。

全身を洗い清めて、まずは古代檜を使った浴槽のお湯をいただく。これは香り立つ湯舟そのものが入浴剤になった薬湯だ。

かけ流されているお湯も天然温泉ということでありがたさが倍増、効能も倍増しているような心地好さに蕩けた🤤。

ひとしきり温まってから、洗い場にあるガラス戸を開けて、時期限定で水風呂になっている岩風呂へ。

通常は露天風呂として使われているだけあってサイズも広々していてこれはいい。中央あたりの底から吹き上げるジェットもパワフルで最高だ。

「天然温泉」という事は、この岩風呂は冷泉かけ流し水風呂ということになるのかな。ますますもって最高じゃないか。

檜風呂に主浴槽、そしてこの水風呂での温冷交互浴を繰り返し、ちょっとした旅行気分を味わいながら蕩けた🤤

f:id:a24figaro:20220714091856j:image

湯上がりはビン牛乳。

コーヒーでもいちごでもフルーツでもなくストレートで飲む牛乳の濃厚な美味しさに喉を潤しながら蕩けた🤤

至福の時間をご馳走様でした🙏

f:id:a24figaro:20220714091904j:image

今度はスチームサウナがあるという1階の浴室にも入ってみたいし、近いうちにまた寄せてもらおう。

最後までお読みいただきありが湯ございました🙇‍♂️

 

台東区浴場組合、台東銭湯物見湯山スタンプラリーの紹介ページはこちら。

www.taitosento.com

 

※天然温泉が心地好い、日の出湯さんの公式サイトはこちら。

hinodeyu.com