たまゆら湯 〜 銭湯散歩で湯気三昧 〜

ワンコインで心も体も蕩けさせてくれる「 銭湯 」が大好き。そんなワタクシの銭湯散歩。

銭湯散歩 vol.264 雲翠泉 荒川区三河島 / アチアチの深湯に何度も秒殺されながらも体を真っ赤に染めて蕩けた20210122

この日訪れたのは荒川区の雲翠泉さん。

仕事終わりに明治通りを自転車でひた走り、途中でちょっと迷ういながらも三河島に向かった。

f:id:a24figaro:20210124094902j:image

1月25日から浴槽補修で改修工事に入られるという事で、改修後ももちろん楽しみなのだが変わる前の雲翠泉さんをもう一度いただきいと思い足を運んだ。
f:id:a24figaro:20210124094922j:image

うっかり定休日に訪れたりはあったけど、営業しているときに訪れるのは久しぶりだ。
f:id:a24figaro:20210124094910j:image

番台のおかみさんに入浴券を渡して受付を済ませ、湯気が立ちこめる浴室へ。

センターにレイアウトされた小判型の浴槽、改修工事でどこまで変わるかは分からないが、このままの姿で入れるのもおそらくこの日が最後だろうと思うと感慨深い。

全身をしっかり洗い清めてお湯をいただく。

まずは深湯からと思ったが、熱い。

自分は熱めのお湯が好きな方だと思っていたが、それでも熱かった。

浅湯と薬湯で久しぶりの雲翠泉さんを堪能しつつ、たまに深湯に入っては熱さを我慢できずにそろりとあがる。

カランからの水を浴びたりもしながら何度か繰り返してはみたが、ほぼ秒殺だった。

後で聞いたところによると、今回工事する原因となった浴槽底からの水漏れが酷く、釜で沸かした熱いお湯がかなりのペースで注がれており、どんどん湯温が上がっていたようだ。

これはこれでその湯温が心地好い。

そんな聞いて納得の、なかなかお目にかかれない熱さの深湯で体を真っ赤に染めながら蕩けた。

改修工事が終わったらまた来ますね。と番台のおかみさんに挨拶して、預けていた靴を下足箱から取り出し帰路に着く。
f:id:a24figaro:20210124094857j:image

また来るよ、とゆっポくんにもご挨拶。

至福の時間をご馳走様でした🙏
f:id:a24figaro:20210124094918j:image

自転車で寒い中を走っているはずだが、そんなに寒く感じなかったのは雲翠泉さんのお湯の効果だろうか。

改修後にまたお湯をいただく日が楽しみだ。

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️

※1010、雲翠泉さんの紹介ページはこちら。

www.1010.or.jp

 

※1010、以前に雲翠泉さんで蕩けた時のブログがこちら。

tamayura-yu.hatenablog.com