たまゆら湯 〜 銭湯散歩で湯気三昧 〜

ワンコインで心も体も蕩けさせてくれる「 銭湯 」が大好き。そんなワタクシの銭湯散歩。

銭湯散歩vol.271 稲荷湯 / 北区滝野川 | しっかりと熱いお湯で体を紅く染め上げ蕩けた20210329

北区王子の先で用事を済ませていたこの夜。

用事が終わったのが23時近く、さてどこの銭湯さんで汗を流そうかと思いを巡らせ、「熱めのお湯をいただきたい!」と足を運んだのは北区滝野川の稲荷湯さん。

自転車移動ならそんなに飛ばさなくても余裕で間に合うはずだ。

f:id:a24figaro:20210406092757j:image

飛鳥山周辺の登り坂にもへこたれず明治通りを走り、到着。
f:id:a24figaro:20210406092747j:image

この時まだ23時15分。

よし、間に合った。

まだまだゆっくりお湯をいただける。
f:id:a24figaro:20210406092752j:image

番台のご主人に入浴券を渡し、ボディソープを借りて受付をすませ、脱いだ服をロッカーにしまって浴室へ。

雄大なペンキ絵、沸いたお湯の香り、木桶の音。

お湯をいただく前からいろんなものに蕩けてしまうが、それだけで終わるわけにはいかない。

しっかりと体を洗い清めて、まずはあつ湯をいただく。

今日も絶好調だ。

しっかりと熱い。

このお湯の後にぬる湯浴槽のお湯をいただくと39℃のお湯がまるで水に感じてしまうほどだ。(※個人的感想です)

木桶に汲んだ水を浴びたり、ぬる湯に浸かったりして、少々やせ我慢しながらあつ湯にちゃっと浸かり江戸っ子気分を味わい楽しむ。

誰かが木桶を床に置く時の音がまた心地良い。

紅く染まった体をクールダウンしながら耳からも蕩ける。

熱めのお湯が好きな方にはぜひ一度足を運んでお湯を味わっていただきたい。
f:id:a24figaro:20210406092731j:image
しっかりあったまった体でのれんをくぐり、帰路に着く。

至福の時間をご馳走様でした🙏
f:id:a24figaro:20210406092736j:image

心地好く蕩けた後はもう急ぐ必要はない。

月を眺め、月に見守られながらゆっくりペダルを踏もう。
f:id:a24figaro:20210406092725j:image

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️

※1010.稲荷湯さんの紹介ページはこちら。

www.1010.or.jp

 ※以前稲荷湯さんを訪れ、木桶の音に蕩けたあの日のブログはこちら。

tamayura-yu.hatenablog.com