たまゆら湯 〜 湯気三昧な銭湯散歩〜

ワンコインで心も体も蕩けさせてくれる「 銭湯 」が大好き。そんなワタクシの銭湯散歩。

銭湯散歩 vol.429 弘善湯 / 世田谷区三軒茶屋 | 永久腰かけに座り、水を浴びながら聴くリトル・リチャードに蕩けた20220711

八幡湯さんでお湯をいただいたあと、駅に向かいながら三軒茶屋を少し散歩しているうちにもう1軒行きたい気分になり、もうちょっと歩いてみよう。と首都高をくぐって南方面に歩き、世田谷湯屋めぐり5軒目となる弘善湯さんへ向かった。

道中で見かけた味のある雨避け。

フォントもたまらぬ。

f:id:a24figaro:20220721095629j:image

買い物袋をぶら下げて(おそらく)帰路に着く人達と一緒に歩いているうちに立派な煙突と遭遇。

f:id:a24figaro:20220721095609j:image

重厚感のある玄関回り。

f:id:a24figaro:20220721095613j:image

美しく輝きを放つカラフルなタイルも魅力的だ。

f:id:a24figaro:20220721095618j:image

番台で受付を済ませて、ロッカーに服を入れ、グレーの永久腰かけに座り体を洗い清めたあと、カランまわりや床、壁の鮮やかなタイル使いに見蕩れながらお湯をいただく。

お風呂は赤ランプがついた浅湯と深湯の2つ。どちらも少々熱めのお湯が心地好い。

立ちシャワーブースの並びに何やら小部屋がある。近づいて見てみるとスチームサウナだった。定休日以外の事前情報なしで訪れたので、これは嬉しい誤算。

カランで水を浴びてクールダウンしてから入ったサウナ室は張替えたばかりだろうか、座面の板が真新しい。

室内を見回しながら着座するのとほぼ同時に2基のシャワーが一斉に作動して温度と室温を上昇させる。

「あぁ...ここ好きだ。」

「痛い」まではいかないが、唸りをあげて蒸気を吐き出ししっかりと主張するスチームサウナにしっとりと蒸されて蕩けた🤤

外観やお湯、タイル遣いにスチームサウナにと印象的な点はいくつもあったが、浴室で永久腰かけに座り、熱くなった体に水を浴びせながら聴くLittle RichardのLong Tall Sally、この日特に印象的だった。

至福の時間をご馳走様でした🙏

f:id:a24figaro:20220721095621j:image

スタンプラリーのおかげでこの日もまた一軒、素敵な銭湯さんに出会うことができた。

ありがたいことだ。

最後までお読みいただきありが湯ございました🙇‍♂️

※せたがや銭湯ガイド、弘善湯さんの紹介ページはこちら。

www.setagaya1010.tokyo