たまゆら湯 〜 湯気三昧な銭湯散歩〜

ワンコインで心も体も蕩けさせてくれる「 銭湯 」が大好き。そんなワタクシの銭湯散歩。

銭湯散歩 vol.291 齊藤湯 / 荒川区日暮里 | 柔らかく、温度も種類もバリエーション豊かなお風呂に蕩けた20200610

駅ナカのお店に用事があり日暮里を訪れた。

そして用を済ませたあとは銭湯に行きたくなるのが常というもの。

北千住まで出て大黒湯に行くことも思いついたが、この日の気分は電気風呂。

ということでこの日お湯を頂いたのは日暮里駅からほど近い斉藤湯さん。

f:id:a24figaro:20210627145830j:image

駅前ロータリーを抜けて、大きな通りを渡ればすぐそこに大きな赤い「ゆ」、難しい道のりではないけれど、これを見つけると「斉藤湯さんに来たなぁ」と安心する。

f:id:a24figaro:20210627145759j:image

下足箱に靴を預け、受付を済ませてお湯をいただく。
まずはかけ湯で体を流すも、大口径で降り注ぐシャワーの魅力に抗えず、ついついレインシャワーも浴びてしまう。
さっと汗を流した後は体をしっかりと洗い清め、早速電気風呂でシビれる。

柔らかなお湯に溶け込むような電流がたまらない。角度を変え当てる場所を変え、口を半開きにして蕩ける。

柔らかいと言えば齊藤湯さんはもちろん水風呂もとても柔らかい。

冷たすぎない優しい水風呂を水風呂ビギナーさんに薦める方が多いのも納得だ。

いつまでも浸かっていられそうだが、低体温症になってしまっては大変なのでそうもいかない。冷やしすぎない程度であつ湯や炭酸泉や露天風呂、それにもちろん電気風呂を挟みながら思うまま交互浴を堪能。

温度も種類も豊富な湯船たちにすっかり蕩けた。

 

湯上りにはロビーに飾られた見事なバラを見て目からも蕩けた。
f:id:a24figaro:20210627145751j:image

そういえば年に数回開催されるレディースデイではバラの花びらを浮かべた高濃度炭酸泉が振る舞われているらしい、女性の方が羨ましい限り。

※画像は齊藤湯さんのHPより拝借いたしました。

f:id:a24figaro:20210720143141p:plain

玄関にも綺麗な花が飾られていた。

お風呂を愛でて、花も愛でられる。

こういう心配りって嬉しい。
f:id:a24figaro:20210627145755j:image

至福の時間をご馳走様でした🙏

 

以前だったら斉藤湯さんの湯上りには、一由そばでさっとおそばをいただくのが優勝コースだったが、時節柄営業時間に間に合わずこの日は断念。

上手いこと時間調整して行かなくちゃな。

 

日暮里駅に到着。

また会ったね、にゃっぽり。

今日は斉藤湯さんに行ってきたよ。
f:id:a24figaro:20210627145818j:image

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️

※日暮里斉藤湯さんの公式HPはこちら。 

www.saito-yu.com

 ※日暮里斉藤湯さんの公式Twitterはこちら。

twitter.com