たまゆら湯 〜 銭湯散歩で湯気三昧 〜

ワンコインで心も体も蕩けさせてくれる「 銭湯 」が大好き。そんなワタクシの銭湯散歩。

銭湯散歩vol.211 谷中 旅館 澤の屋 | 贅沢な和の空間に包まれ、庭を眺めてのお湯に贅沢に蕩けた20200727

 

夜に根津で用事、そして丸一日休日。

となれば、旅館 澤の屋さんの日帰り部屋貸しを利用するという念願を叶えてしまおう。

貸切のお風呂にも入れるだけでなく、和室も利用できるなんて最高でしかない。

f:id:a24figaro:20200818085849j:image

通されたのはなんとも落ち着く和の空間。

とても静かで落ち着くことこの上ない。
f:id:a24figaro:20200818085853j:image

チェックインを済ませ、お茶など淹れて根津のたい焼きやさんで買っておいた鯛焼きを食べながら一息。
f:id:a24figaro:20200818085838j:image

さて、予約した貸切風呂の時間まで周囲を散歩しよう。

早速近くの根津神社へ。

f:id:a24figaro:20200818090015j:image

色鮮やかな彫刻にしばし見蕩れ。
f:id:a24figaro:20200818090018j:image

金色に塗られた神獣たちの姿にも見蕩れ。
f:id:a24figaro:20200818090022j:image

乙女稲荷神社に立ち並ぶ鳥居の美しさに見蕩れる。
f:id:a24figaro:20200818090010j:image

湯島神社をひとしきり堪能し、予約時間が近づいた宿へと思う。

今日予約しておいたのは桧の湯側。

f:id:a24figaro:20200818090037j:image

陶器側の湯舟も大きかったが、さらに大きな湯船。

本来は何人かグループを優先するようだが、空いていれば通してくれるとのこと。

※浴室内は施設様の許可を得て撮影しております。
f:id:a24figaro:20200818090047j:image

湯に浸かりながら庭、穏やかな湯面に映りこむ鮮やかな庭の緑を眺め蕩ける。
f:id:a24figaro:20200818090042j:image

陶器の湯の湯槽もゆったりしていたが、こちらはさらに広くゆったりだ。

湯上りはラウンジで飲み物をいただく優雅な時間も過ごし部屋に戻る。

f:id:a24figaro:20200818085900j:image

陽の差し込む時間に、浴衣姿で畳に寝転がって持ち込んだ本に読み耽る贅沢な時間。

もったいなくて昼寝なんかできない。

f:id:a24figaro:20200818085937j:image

入館時刻が遅かったので、「本来19時までなのですが今日は空きがありますので、20時まで居てくださって大丈夫ですよ」と非常に嬉しいお言葉をいただいていたが、次の用事のスタートが19時ちょいからなのでお気持ちだけありがたく頂戴させていただく。

 

都心近くにありながら、デイユースなら3.300円とかなりのお手頃価格で、静寂かつ贅沢な極上の時間を味わえる澤の屋さん。

気分を変えてのテレワークにも、日常を忘れてゆっくりしたい時にもどんな場面でも有意義な時間を過ごせそうだ。

至福の時間をご馳走様でした🙏

※極上の時間と空間を提供してくれた澤の屋さんのHPはこちら。

www.sawanoya.com

 

※前回、陶器の湯側でお湯をいただいた時のブログはこちら。

tamayura-yu.hatenablog.com

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️