たまゆら湯 〜 湯気三昧な銭湯散歩〜

ワンコインで心も体も蕩けさせてくれる「 銭湯 」が大好き。そんなワタクシの銭湯散歩。

銭湯散歩 vol.148 尾久ゆ〜ランド / 荒川区熊野前 | あれこれ錯覚してしまう広さの銭湯さん。3F浴室でパワフル電浴と雨中の外気浴で蕩けた20200127

外気浴を気取って冷たい雨の中を西日暮里から散歩して尾久ゆ〜ランドさんへ。

f:id:a24figaro:20200221230428j:image

まず、間口が広い。
f:id:a24figaro:20200221225644j:image

中もとにかく広い。

フロントロビーから広い。

先日訪問したニュー恵美須さんも広かったが、こちらも広い。

そんな広いロビーには、音楽好きというご主人が集めた機材やレコードがたくさん置かれているが、それでもまだたっぷり空間がある。

なんだか音楽スタジオにでも来たのかと錯覚してしまいそうな空間。

浴室は1階と3階が日替わりで、この日の男湯は3階。

f:id:a24figaro:20200221225641j:image

浴室も広いがサウナも広い。

0段目スペースだけで何人か寝転がれるのではなかろうか。

露天スペースもかなり広い。

湯船があって休憩用の椅子が置かれて、さらに何も置かれていない空間がある。

湯船が無ければ、なんだか学校かなにかの屋上にでもいるかと錯覚してしまいそうな空間。

これだけのめちゃめちゃ贅沢露天スペースをお持ちとは驚きました。

雪が降る少し前で寒くなっていたこの日の東京。
もはや水風呂以下の気温となったこの空間で、雨にあたりながらの外気浴は最高に蕩けた。

そして忘れてはいけないのが電気風呂だ。

自分が味わった中でもかなりのパワフルさ。

位置によっては思わず笑ってしまうほどのビリビリさだった。

これはクセになる。なりますとも。

この電気風呂での電浴だけでも自分は「来る価値あり」だと感じた。

この日は3階を堪能させていただいたが、1階はまた違うレイアウトとの事なので、次回はそちらも試してみたい。

※尾久ゆ〜ランドさんのHPはこちら。

www.1010.or.jp

至福の時間をご馳走様でした🙏

 

湯上り、ご主人と雑談する中で田端駅まで15分くらいと聞いたので外気浴がてらこの日二度目のヨルノサンポと洒落こむことにする。

f:id:a24figaro:20200221225726j:image

寒いくらいがちょうど良き。

と意気込んだがなかなかの寒さだった。

サクサク歩いて駅へと向かう。

f:id:a24figaro:20200221225731j:image

田端駅の公式キャラクターは 「たばったん」っていうんだ。知らなくってごめんよ。

f:id:a24figaro:20200221225721j:image

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️