たまゆら湯 〜 銭湯散歩で湯気三昧 〜

ワンコインで心も体も蕩けさせてくれる「 銭湯 」が大好き。そんなワタクシの銭湯散歩。

銭湯散歩 vol.137 新生湯 / 品川区旗の台 | 太陽の湯の露天電気風呂でシビレて蕩けた20200116

銭湯御朱印スタンプラリーに「パワフルな電気風呂」を絡めてヨルノサンポ。

週替わりで2つの浴室が楽しめる旗の台の新生湯さんでお湯をいただいた。

f:id:a24figaro:20200207114708j:image
f:id:a24figaro:20200207114401j:image

訪れた日はフロントに向かって左側「太陽の湯」。

f:id:a24figaro:20200206090331j:image

太陽の湯側の電気風呂は露天風呂の角にあり、電極がL字に配されているから座る場所、座る深さで自分好みの強さに調整できる。コレは嬉しい。

間隔がいちばん狭い奥深くに座ればかなりのパワーを受けての電浴を楽しめる。

今日はここが中心だ。

とはいえ他にも湯船が沢山用意されている。味わないなんて選択肢も無い。

電気風呂の脇にはトンネルがあり洞窟のようなお風呂になっているのも楽しいし、内湯には1周10mの流水歩行風呂もあるし、炭酸泉もある。

サウナはヒマラヤピンク岩塩ブロックが積まれた遠赤外線サウナ、マイルドながら岩塩効果なのか温度の割に発汗して居心地好き。

ヒマラヤピンク岩塩、炭酸泉にもおかれているあたり、新生湯さんが推しているのだろう。

種々の内湯にサウナ、水風呂あとの浅めの電気風呂で半身電浴しながらの休憩、あれこれ堪能して蕩けた。

脱衣場を挟んだ場所に縁側があり、外気浴スペースが2箇所あるのも嬉しかった。

f:id:a24figaro:20200207120309j:image

至福の時間をご馳走様でした🙏

湯上がり、左右の浴室の違いを尋ねたりと女将さんとお話しさせてもらう。

今度は週替わり交代の「大地の湯」も浸かってみたい。

至福の時間をご馳走様でした🙏

※さくらいまさんが紹介されていた記事はこちら。

www.1010.or.jp

※品川浴場組合 新生湯さんの紹介ページはこちら

shinagawa1010.jp

※ 東京銭湯での紹介ページはこちら。

www.1010.or.jp

近くにあった飲食店のウインドウ。味があって素敵だ。

f:id:a24figaro:20200207122535j:image

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️