たまゆら湯 〜 銭湯散歩で湯気三昧 〜

ワンコインで心も体も蕩けさせてくれる「 銭湯 」が大好き。そんなワタクシの銭湯散歩。

銭湯散歩 vol.132 寿湯 / 大田区京急蒲田 | 直径4mの丸風呂と高温電気風呂に蕩けた20200108

昨日一昨日と七福神シリーズを続けて、三日目となったこの日。

七福神に縁のありそうな銭湯さん、もしくは何かしら縁起良さそうな屋号の銭湯さんが良いなぁ。」そんな事を考えて思いついたのは

「寿湯」さん。なんて縁起良いんだろう。

どうせなら行ったことのない「寿湯」さんに行ってみよう。と都内の「寿湯」さんを検索すると、京浜急行線の京急蒲田駅近くの「寿湯」さんがヒット。

未訪問の銭湯さんだし、大田区と品川区の銭湯さんが催している「銭湯御朱印スタンプラリー」にも参戦したかったしちょうど良い。

ota1010.com

そして訪れた京急蒲田の寿湯さん。

「丸風呂」気になるワードだ。

f:id:a24figaro:20200131090432j:image

まず銭湯御朱印スタンプラリーの台紙とスタンプをを無事にいただいく。

f:id:a24figaro:20200201141424j:image
f:id:a24figaro:20200201141428j:image

「サウナもお願いします!」と追加料金いくらかな?とお返事を待っていると...

「サウナは無料ですよ♪」のお返事。なんと無料!

どこにも書いていないのはそういう事かと納得。

「ロッカーのカギはこちらからどうぞ。」とカウンターの上にあるスタンドを教えてもらう。

自分でカギを持っていくスタイル。珍しい。

f:id:a24figaro:20200131090421j:image

広い。

後ほど聞いたところによると間口が八間あるとの事、片側が4間だとして7.2m。

直径4mの湯船が中央にあってもゆとりがある。

そんな広い浴室の中央に円形のお風呂が配されたレイアウトが素敵だ。

看板に書かれた「丸風呂」の文字通りキレイな円形で、ジェットや電気風呂、あつ湯にぬる湯が円グラフのように仕切られている。

立ち込める湯気の中、最初に電浴を楽しむ。

熱めのお湯にかなりパワフルな電流、どっちも好きなのに両方同時に味わえるなんてこれは好みすぎる。

たっぷり電浴を楽しんでからサウナもいただく。

サウナは遠赤外線ストーブ、暗めの室内に昭和歌謡が流れる。天井が高すぎないのが嬉しい。

サウナも結構好みかもしれない。

水風呂は用意されていないので、立ちシャワーで水を浴びる。

「冷たい...」ニヤニヤする冷たさが全身に降り注ぐ。

カランはお湯は激アツだったが、水はそれほど冷たくなかったので油断した。

気になったのでカバンから水温計を出してきて、シャワーの水をケロリン桶に注ぎ計測する。表示された数字は12℃。

水風呂がなくとも交互浴が捗ることこの上ない。

逆に、カランのお湯は46~47℃とかなりの熱さだった事も記録しておく。

熱いお湯と冷たい水、丸風呂のシビれる電気風呂に落ち着くサウナにと何度も蕩けた。

丸風呂の珍しさと心地良さは最高だった。

大田区浴場連合会公式サイト、寿湯さんの紹介ページはこちら。

ota1010.com

至福の時間をご馳走様でした🙏

f:id:a24figaro:20200201143308j:image

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️