たまゆら湯 〜 湯気三昧な銭湯散歩〜

ワンコインで心も体も蕩けさせてくれる「 銭湯 」が大好き。そんなワタクシの銭湯散歩。

銭湯散歩 vol.072 殿上湯 / 北区駒込 | 駒込駅からの散歩道と極上の地下水に蕩けた20190912

まろやかなお水を求めて駒込の殿上湯さんを訪れた。

denjyoyu.tokyo

殿上湯さんそのものも好きだが、駒込駅から殿上湯さんに向かう道も大好きだ。

JRの駅を出て、駅前すぐにこの風情ある郵便局がある。

スタートからたまらない。

f:id:a24figaro:20191025201126j:image

いつまでも見蕩れてはいられないので王子方面に向かって歩き始める。
f:id:a24figaro:20191025201129j:image

 

良い香りがする。と脇を見やれば一〇そばさん。

食欲が勝った。

今日はお風呂より先にお腹を満たす。

f:id:a24figaro:20191025200525j:image
f:id:a24figaro:20191025200528j:image

名物のとり天に
f:id:a24figaro:20191025200520j:image

こちらも名物のジャンボゲソ天
f:id:a24figaro:20191025200515j:image

並盛の蕎麦と合わせても500円でお釣りがきた。

しかも天ぷらは2つとも揚げたてで、箸で軽々持ち上がらないくらいすごいボリューム。

大満足の食べ応え。

この満腹さ、すぐにお風呂はとても無理そうだ。

少し歩こう。

幸いにも町は魅力的な看板に溢れている。

フォントも色遣いも可愛いカメラ屋さんの看板を見たり、


f:id:a24figaro:20191025200231j:image

f:id:a24figaro:20191025200237j:image

タピオカ???に出会ったり。

裏面にもくっきりマジックで書いてあったけど

タピオカ?

f:id:a24figaro:20191025201744j:image

濁点が目になっていて可愛い看板にも出会えた。

満腹総じて功をなす。
f:id:a24figaro:20191025201803j:image

f:id:a24figaro:20191025202425j:image

お腹もこなれてきたし、殿上湯さんに向かう。

お湯も好きだが、佇まいも大好きだ。
f:id:a24figaro:20191025201040j:image
f:id:a24figaro:20191025201110j:image

フロント手前の休憩スペースで開催されていた写真展
f:id:a24figaro:20191025201056j:image
f:id:a24figaro:20191025201036j:image

色とりどり、思い思いの写真に見蕩れ、入浴前から蕩ける。
f:id:a24figaro:20191025201048j:image

備長炭のお湯に、地下水の水風呂。

何度訪れてもカラダに合う。

その時々で好みの水圧、水温を求めて深風呂と浅風呂を移動。

しっかり温まった体を水風呂で冷やす。

口が開かないよう頑張らなければならないほど蕩ける。

 

そういえば駅から向かって来る道に名前に「橋」がついた交差点と暗渠があった、駒込といえばロスコさんも水が良い事で有名だ。

2軒の距離はさほど遠くないし同じ水系なのかな。

そんなことを思いながら何度も蕩けた。

 

湯上りにウォーターサーバーで地下水をいただくのも殿上湯さんでの楽しみの1つだ。
f:id:a24figaro:20191025201114j:image

いつもながら美味です。

入って蕩けて、飲んで蕩ける。

至福の時間をご馳走様でした🙏

f:id:a24figaro:20191025201103j:image

 

今日は夜の訪問だったけど、朝湯と珈琲牛乳フェスも最高だったなぁ。

tamayura-yu.hatenablog.com

 

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️