たまゆら湯 〜 湯気三昧な銭湯散歩〜

ワンコインで心も体も蕩けさせてくれる「 銭湯 」が大好き。そんなワタクシの銭湯散歩。

銭湯散歩 vol.069 COCOFURO ますの湯 / 大田区久が原 | 射し込む朝陽を眺めながら天然温泉の朝湯に蕩け、黒湯冷泉で蕩けた20190906

早く目が覚めたので「今日なら行ける。」と出勤前に朝活。

電車を何本か乗り継ぎ、東急池上線久が原駅

目指すはCOCOFURO ますの湯さん。

曜日に関わらず毎朝6時から営業して朝湯を楽しませれくる銭湯さんだ。

www.1010.or.jp

久が原駅に着き、出口を出て右を向いたらすぐそこに看板が見えた。無論、ますの湯さんからも駅入口が見えるほどだ。

まさに駅近、番線にもよるが「徒歩1分」に偽りはない。

f:id:a24figaro:20191022143706j:image

シンプルなデザインの看板、フォントも可愛らしくて良き。

f:id:a24figaro:20191022144035j:image
f:id:a24figaro:20191022144038j:image

券売機で入浴料を支払う。

「サウナ料金」のボタンはない。

入浴料にサウナ利用料が含まれている、懐にも優しい。

f:id:a24figaro:20191022143911j:image

明るく清潔な脱衣場で服を脱ぎ、浴室へ。

朝湯、何度入っても、どこの銭湯さんで入っても思うが、この日も射し込む朝陽がたまらなく心地好い。

まずは体を洗い清めて、一人用の黒湯冷泉かけ流しのつぼ湯に浸かり水通し、朝日の射し込む窓を眺めたり、煌めく水面を眺めていたら、まだ最初の水通しなのに、もう蕩けずにはいられない。

朝だからこそ増量する贅沢感。

滑らかでトロリとした冷泉が肌に馴染む。

二度寝しないで正解だった。

サウナも静かで落ち着けるタイプ。

静寂の中、正座して耳を澄ませば、池上線の踏切音が聴こえる。

そんな落ち着くサウナでしっかり温まってから水風呂に入る。

これは良き。

理屈抜きに蕩ける。

このあと仕事にならなくなりそうだ。

覚醒モードに切り替えて、軽めに仕上げようという気持ちはあるが、お風呂だってかけ流しの黒湯天然温泉に高濃度炭酸泉だし、何もかもが心地好い事この上ない。

時計を気にする理性だけかろうじて保って、本能が赴くままにサウナに水風呂、お湯を堪能する。

生ビールも飲むことができる広い休憩ロビーでひと息つく時間ももてたのだから上出来だ。

f:id:a24figaro:20191022143950j:image

残念なのはただ一点。

自分の近所じゃない事だけだ。

沿線の方、ご近所の方が羨ましい。

早起きしたらまた朝湯に来よう。

 

至福の時間をご馳走様でした🙏

 

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️