たまゆら湯 〜 銭湯散歩で湯気三昧 〜

ワンコインで心も体も蕩けさせてくれる「 銭湯 」が大好き。そんなワタクシの銭湯散歩。

銭湯散歩 vol.030 押上 押上温泉大黒湯 | 吉原カストリ書房さんで「民芸と風俗」に蕩け、露天スペースで天を見上げ蕩けた20190601

この日最終日をむかえた吉岡里奈さんの個展「民芸と風俗」を観るべく、吉原のカストリ書房さんへ行く!これがこの日の目的。

f:id:a24figaro:20190623120405j:image

 

散歩の達人」をカバンに入れ、池袋で都営バスに乗り一日乗車券を購入して出発。


f:id:a24figaro:20190621221735j:image

f:id:a24figaro:20190621221732j:image

明治通りを走る車窓を楽しみ、吉原大門でバスを降り、交差点を渡ると何やら囲われた柳の木、置かれた石碑を近くで読んでみると

f:id:a24figaro:20190621223929j:image
「遊廓で遊んだ男が、帰り道に柳のあるあたりで名残を惜しんで後ろを振り返ったことから「見返り柳」という名がついた。」といったことが書かれている。ふむふむ、遊郭時代の名残りが残っていて良き。

そんな風情を感じながら通りを入り、由緒あるカーブを歩き、

f:id:a24figaro:20190621224053j:image

脇道に入ると、左側に石垣に囲まれた公園、吉原公園があり、その右手に遊郭専門書店カストリ書房さんは居を構えております。

f:id:a24figaro:20190621224701j:image
f:id:a24figaro:20190621224706j:image

カストリ書房 (@kastori_store) on Twitter
通常営業部分の書籍やグッズ、 建物そのものの佇まいも、とても魅力的で興味津々。


f:id:a24figaro:20190621224619j:image

f:id:a24figaro:20190621224616j:image

店内に入り、まずは展示スペースへ。靴を脱ぎ、上がった奥にあるのですね。中も素敵すぎだよ。
在廊されていた吉岡さんにご挨拶いただき、作品を観させていただきます。

f:id:a24figaro:20190623123144j:image
民芸品と一緒に飾られた作品たち
どれもこれも素敵。見つめられいると錯覚しそうなくらい目力強めな女性が多く描かれ、どの絵にも目が留まり、見蕩れる。


f:id:a24figaro:20190623123301j:image

f:id:a24figaro:20190623123308j:image

f:id:a24figaro:20190623123305j:image

絵と一緒に書かれたコピーも秀逸で好み。まさにどストライク。いつまで見ていても飽きない。

一番惹かれた作品は

f:id:a24figaro:20190623124438j:image
お座敷虚無僧「惚れたら負けョ」

女虚無僧、むせび吹く、尺八ブルース民謡!

絵もコピーも最高!吉岡さんのセンスに心臓鷲掴みされました。とても物腰柔らかな吉岡さん、作品の説明を丁寧にしていただき、購入した図録にもサインを頂戴しました。ありがとうございます。


f:id:a24figaro:20190621224522j:image

f:id:a24figaro:20190621224519j:image

 

吉岡里奈イラストレーション 昭和パノラマ館 - rina-yoshioka ページ!


吉原にはいくつか神社やお寺がありますので、少し散歩しましたよ。吉原神社を詣で、


f:id:a24figaro:20190621224418j:image

f:id:a24figaro:20190621224421j:image

f:id:a24figaro:20190621224415j:image

吉原弁財天本宮を拝観、色鮮やかな壁画に見蕩れます。

f:id:a24figaro:20190620194332j:image

遊郭時代に思いを馳せながら、再びバスに乗り、錦糸町方面へ。

浅草駅前で一度バスを降り、錦糸町駅行きに乗り換え途中下車。押上温泉大黒湯さんでお湯をいただきました。

f:id:a24figaro:20190623184008j:image

墨田区の銭湯 大黒湯(押上温泉)|東京スカイツリーが見える下町の銭湯

露天水風呂とウッドデッキ外気浴を中心に、日替わり湯の純なま漢方 萬翠泉、大露天ルフロ風呂、2種のサウナを組み合わせて堪能。

頭上から熱せられるドライサウナも好きですが、大黒湯さんのよもぎ蒸し塩サウナ、代謝が良くなりかなり好きです。萬翠泉の香りもたまらなかった。

今日観たもの達を振り返りながら、天を見上げてのの露天風呂、まさに極上の蕩け。

湯上りのロビースペースではセントーライターヒヅメさんの作品展も観られて満足。先日黄金湯さんでお会いした「京都銭湯図鑑」の著者、大武千明さんのインタビュー記事も読むことができ、さらに大満足。

f:id:a24figaro:20190623184005j:image

大黒湯さん、今日良いお湯をご馳走様でした🙏
f:id:a24figaro:20190623184011j:image

いっぱいバスに乗り、いっぱい歩きいろんなものを見た充実の一日。

500円の都バス一日乗車券でこんなに堪能できるなんてお得すぎだな。コースを変えてまた行こう。
f:id:a24figaro:20190623184002j:image

都営バス一日乗車券 / 都営バスIC一日乗車券 | 東京都交通局

吉岡里奈さん、カストリ書房さん、大黒湯さん。

至福の時間をご馳走様でした🙏