たまゆら湯 〜 湯気三昧な銭湯散歩〜

ワンコインで心も体も蕩けさせてくれる「 銭湯 」が大好き。そんなワタクシの銭湯散歩。

銭湯散歩 vol.028 喜多の湯 / 清瀬市清瀬 | ケロリンコレクションに感動。決意を新たにした20190528

f:id:a24figaro:20190530203621j:image
f:id:a24figaro:20190530203633j:image

この日の銭湯は西武池袋線清瀬の喜多の湯さん。
炭酸泉を早くから導入されていた事や、多数のケロリングッズを販売されていることなどで、以前から気にはなっていた1軒なのですが、
なかなか足を運べずにいた銭湯さんです。
しかし今回、5月30日をもって閉店されてしまうという事で、もう先送りできません。待った無しです

清瀬駅で下車して、歩くこと数分。

迷う暇なく喜多の湯さんに到着です。

f:id:a24figaro:20190530203635j:image
間に合って、お湯をいただくことができて本当に良かった。
f:id:a24figaro:20190530203624j:image

ケロリン桶を改造したランプシェードが素敵です!
f:id:a24figaro:20190530203627j:image

見事なケロリンコレクション!
f:id:a24figaro:20190530203630j:image

どれもこれも可愛いじゃないか!
f:id:a24figaro:20190530203638j:image

凄いよご主人!販売している商品も多数ですが、コレクションの見事なこと!

f:id:a24figaro:20190618124052j:image

あれこれ質問して、ついつい話し込んでしまい、入浴時間が短くなってしまうのは良くないクセです。

売り切れる前にケロロ軍曹の根付を購入して、お湯をいただきます。

f:id:a24figaro:20190617231808j:image

浴室内では、湯活を通して知り合えた、はてなブログ湯活のススメの管理人さんと合流して、情報交換や四方山話で有意義な湯活をご一緒させていただきました。

 

サウナ室は一段、たっぷり幅をとりベンチが向かい合わせに配され、ゆったりと座れてじっくり汗をかけます。BGMはちょっと昔のダンスミュージック。サウナ室で聴くEARTH,WIND&FIRE、良いですね。

ゆったり広めの水風呂は、大人二人が足を伸ばして浸かってもまだまだ余裕です。貸し切りチャンスが訪れたので、へりに頭を乗せぷかり浮かんでクールダウン。極楽です。
かけ流された井戸水は、水質も滑らかで肌あたり良く、私好みです。いっそう蕩けます。

外気浴スペースはありませんが、広々とした洗い場に椅子を置き、清瀬から見た富士山が描かれたペンキ絵や模様の施された壁のタイルを眺めての休憩で、さらに蕩けて、気さくなご主人との会話は湯上りにも弾み、お風呂にサウナ、水風呂だけでなくココロもカラダもすっかり蕩ける、至福の時間を過ごさせていただきました。

残念ながら、入れ替え制のもう1つの浴室を味わう事はできません。どんなに願っても。

先送りしたりせず、自分の直感に従い、
行きたいと思いついた時に行く。
分かってはいたことですが、改めて実感したこの日でした。

至福の時間をご馳走様でした🙏